Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/hiroyokko/39tennis.com/public_html/wp-content/themes/pospa/functions.php on line 0
三日坊主と言うけれど、、 | 人生で大切なことはテニスから学んだ

三日坊主と言うけれど、、

01.252015

この記事は1分で読めます

10934085_831919560189372_5186469620061315790_n

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

ゆっきーです。

なにか新しいことを始めたにもかかわらず、

気付いたら続いていない…という経験をお持ちではないでしょうか??

「私ってなにか新しいことを始めても、いつも三日坊主で終わるのよね…」
「そうそう、私も同じ」

そんな会話が2月が近づくこの頃は多く繰り広げられますけど、

たとえ3日坊主になったとしても、3日やらないよりは、はるかにマシです。

やったという経験が、確実に自分の成長に繋がっていますからね。

3日続かなかったとしても、やらなかった期間は休憩時間

という捉え方をして、また一歩踏み出せばいいんです。

 

続かない人の特徴

 

続かない人の特徴として多いのは、

いきなりの負荷が高すぎるということです。

たとえば、英語の勉強を1時間必ずやる!!って決めたとします。

こういう習慣を作ろうとすると、1時間というまとまった時間を確保しようとします。

 

そもそも、忙しい現代人は、1時間というまとまった時間を確保するのが難しいですよね??

最初はムリしてでも1時間確保するんですが、その分、他にしわ寄せが来てしまって、

あ~これもやらないといけないのに…と、

目の前のことに集中できずに、悪循環を生み出します。

そもそも、三日坊主で終わるって、口に出してしまったら

そうなるように脳にインプットしているので、

脳は三日坊主で終わらせるように働いてくれて、

そういう悪循環が生まれるんですが(苦笑)

 

まずは5分から始める

じゃあ、どうすればいいかというと、まずは5分から始めることです。

1時間を確保するのは難しくても、5分なら絶対に確保できます。

この記事を読まれているということは、

あなたはインターネットを日常的に見ているはずです。

その時間を5分、新しいことに回すだけでいいんです。

5分が続いたら、10分、15分と時間を伸ばす。

いきなりの負荷を高くするのではなく、

小さな負荷をかけて、自分の心を、

脳を慣らしていくことが、習慣化の秘訣です。

関連記事

  1. 150851_509519105762754_696800080_n

    2015.02.10

    命のサイン帳
  2. 10150520_845845562130105_1758112880319825142_n

    2015.02.23

    量より質??
  3. 778693_601214993259831_1072599327_o
  4. 10933772_833832796664715_7775149680007959680_n

    2015.01.29

    必死になる

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。