Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/hiroyokko/39tennis.com/public_html/wp-content/themes/pospa/functions.php on line 0
敗戦は新たな課題の発見 | 人生で大切なことはテニスから学んだ

敗戦は新たな課題の発見

01.272015

この記事は1分で読めます

10955752_832877670093561_4661997185878391764_n

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

ゆっきーです。

 

テニスの試合に望む以上、必ず勝者と敗者に

分かれることとなります。

 

もちろん、いつも勝者であり続けたいですが、

すべての試合に勝つことは、世界トップの

ジョコビッチやフェデラーだってあり得ないことです。

 

時には、敗者の立場に追い込まれることとなります。

 

敗者になるのも、2通りあります。

 

全力を出し尽くしても、実力不足で跳ね返されてしまう敗者。

そして、もうひとつは、

全力を出さずに、言い訳する余地を残す敗者。

 

~さえあれば、本気出したら、

っていう英語で言う仮定法が出てくるような失敗ですね。

 

前者であれば、自分に何が足りなかったのか、

課題が見え、次に繋げることができますけど、

後者は、自分自身を変えないことには、先には進めません。

 

敗戦はできる限りしたくないものです。

 

絶対に敗戦しない方法は、たったひとつ。
それは試合に挑戦しないことです。

 

でも、試合に挑戦するということは、敗者になる可能性もあるということですし、

この投稿をここまで読まれるあなたは、挑戦せずにはいられない性質の持ち主です。

 

であれば、同じ敗者になるなら、常に全力を出し尽くし、

次にすっと進めるような敗者になっていきましょう。

 

…と、書きながら、ボク自身の失敗は

後者が多いんだよなぁ~と改めて反省です。。

関連記事

  1. stadium-436084_1920
  2. 1016844_833394280041900_3571932553411988226_n

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。