Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/hiroyokko/39tennis.com/public_html/wp-content/themes/pospa/functions.php on line 0
”が”を捨て、”げ”で生きる | 人生で大切なことはテニスから学んだ

”が”を捨て、”げ”で生きる

01.282015

この記事は1分で読めます

1016844_833394280041900_3571932553411988226_n

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

ゆっきーです。

 

テニスというスポーツは個人競技なので、

サッカーや野球のようなチームスポーツとは違い、

どうしても、【我】が強くなってしまいます。

 

自分が凄いから、人が見に来るのは当然、

自分のために人が動くのは当然、
…なんて思っていたら、鼻持ちならないヤツになって、
今は良くても、いずれ衰退していきます。

 

【げ】とは【下】という意味です。

下に入るっていうのは、謙虚になるってことです。


もちろん、謙虚が行き過ぎると、卑屈になっちゃうし、
コート上では、相手に気持ちで負けてしまうと、

それはそのまま相手にポイントやゲームをあげてしまうことに

繋がっていきます。

 

そもそも、テニスができるのは、相手がいるからです。

その相手が時間を調整して、コートに来てくれたからです。

 

コートがあるからです。

そのコートを整備してくれる人がいるからです。

 

ボールがあるからです。

そのボールを作ってくれる人がいるからです。 

 

…というように、ひとりではテニスはできないですし、

テニスをやる環境も自分ひとりでは決して用意できないのです。

 

だから、”が”を捨てて、”げ”で生きる。

テニスができること、そのものが有り難い、
という、感謝の気持ちを常に持ち続けたいものです。

関連記事

  1. photo06
  2. 11016731_846412678740060_6857590056089785375_n
  3. 10835235_828898100491518_6910985368224248785_o

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。