Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/hiroyokko/39tennis.com/public_html/wp-content/themes/pospa/functions.php on line 0
人脈自慢している人に限って… | 人生で大切なことはテニスから学んだ

人脈自慢している人に限って…

02.082015

この記事は1分で読めます

19289_838782716169723_7710621413159809294_n

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

ゆっきーです。

 

たま~に、極、たま~にです。

自分はあの人知ってる、この人知ってるっていう、

人脈自慢している人と出会います。

名刺交換した瞬間から、人脈自慢する人もいます。

まぁ、名刺には名前しか書いてないし、

格好もあえてテニスウェアにしているし、

大したことないって思うんでしょうね(苦笑)

その自慢をじっくりと聴かせていただくわけです。

え~そんな方がいらっしゃるんですか?知らなかったです
どうやったら、そういう人たちと知り合うことができるんですか??

相手は気持ち良くその方々との関係を話して下さいます。

で、そういう人たちは、相手からどう思われているのか、

その会話で名前が上がって来た人の中に、

知り合いがいたら、後日直接聴いてみます。

「◯◯さんって方が、××さんを人脈だって自慢してましたけど、

そんなに濃い関係なんですね??」って。

「◯◯さん??ん~…」

思い出せない顔をするので、その自慢話の要点を伝えると

なんとか思い出すか、それでも思い出せないか、に分かれます。

要するに、人脈自慢する人は、

相手を知っているだけで、自分の人脈だと錯覚しているんですね。

ちなみに、ボクの人脈の定義は、

 

「本当に困ったとき、行き詰まったときに

 自分に物事をお願いしてくる人」

 

としています。

自分が困ったときにお願いできる人じゃないです。

相手が困ったときに、自分を頼ってくれる人を人脈と定義しています。
(ただし、いつも人に頼りっぱなしの依存型の人は計算に入れません)

人脈という言葉をこの定義にしたときに、

あなたが人脈と思っている数は減るでしょうか?増えるでしょうか?

増える人は人徳のある方です。

いつもプラスのことばかり投稿しているので、

たまにはマイナスなことも投稿してみましたが、

こういう投稿からのほうが気づきが多いかもしれませんね。

関連記事

  1. 1912368_665764193471577_532529512_n
  2. 905908_835663773148284_406542555750615457_o
  3. 10404265_834341899947138_6578710208744378609_n
  4. 11321_834923166555678_5984569922219716563_n

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。