Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/hiroyokko/39tennis.com/public_html/wp-content/themes/pospa/functions.php on line 0
努力をしている人としていない人の見極め方 | 人生で大切なことはテニスから学んだ

努力をしている人としていない人の見極め方

02.122015

この記事は1分で読めます

1969330_840727239308604_5673322829766039943_n

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

ゆっきーです。

 

今回は、本当に努力している人と、

していない人の見極め方についてです。

 

と言っても、見極め方は簡単です。

 

その人の使っている言葉に耳を傾けるだけです。

努力をしていない人は愚痴をこぼし、

本当に努力をしている人は、夢や未来を語ります。

 

努力は何のために行うもの??

 

努力って言葉を聞くと、歯を食いしばって自らに苦行を与える、

というイメージを持っている人がいますけど、

そもそも、何か実現したいことがあるからこそ努力するんですよね??

もし、その実現したいことがないんであれば、努力なんてする必要はありません。

努力は、自分で立てた実現させたい夢や目標のために、

かからさせられるものじゃなくて、自らが選んでやるものです。

だから、努力している瞬間は、自分の自由が実現している瞬間なんです。

 

努力はしなければならないもの??


【夢や目標があるから努力しなければならない】

って言っている人がたまにいますけど、

それって、その人にとって夢や目標が義務になっているわけです。

 

そんな義務でイヤイヤやっている人のところに、

夢や目標も近づきたくない、だから実現されません。

 

夢や目標が愛せるものだからこそ、

その実現のために努力ができるんです。

 

愚痴がこぼれるということは、その人はたとえ行動していたとしても、

それは努力からの行動ではなく、義務からの行動となるのです。

プロテニスプレーヤーで、努力をしていない人はひとりもいませんし、

その努力を義務感持ってやっている人もいません。

 

もし、義務感を持っているような選手であれば、

その努力は最後まで続かず、目的を見失ってテニス界から去ることになります。

 

頑張っているね!と人から褒められたら、

ぜひ、夢と未来を楽しく語ってくださいね。

関連記事

  1. 10931425_827584477289547_2892624347763494609_n
  2. IMG_1829
  3. 3907a810-7010-42b0-973c-d3b1c820af4d
  4. 19215_480266825354649_133731855_n

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。