Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/hiroyokko/39tennis.com/public_html/wp-content/themes/pospa/functions.php on line 0
チャンスの女神は… | 人生で大切なことはテニスから学んだ

チャンスの女神は…

02.212015

この記事は2分で読めます

19215_480266825354649_133731855_n

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

ゆっきーです。

 

チャンスの女神は前髪しかない

よく聴く言葉ですが、
じゃあ、そのチャンスの女神はいつ現れるのか??

って、誰も教えてくれませんよね(笑)

うまくいっている人の話を聴くと、
【直感】の一言。

でも、ボクはそれじゃ気が済まないので、
さらに掘り下げて聴いたんです。

とすると、2パターンになるんです。

1つは、やりたいことを書いていたり、
心に決めていたことが目の前に現れた瞬間。

これは分かりやすいですよね。

こんな簡単に決断できるからこそ、
うまくいっているんだなと思います。

成功者は決断が早い人が大好きですから、
引き上げてもらえますしね。

でも、その決断がすぐにできないんだよ…
と、ボクのような凡人は思ってしまいます。

でも、もう1つは、

お誘いやお知らせを受けて、
面白そう、行きたいなぁ、やってみたいなぁ~
あぁ、でもお金がなぁ、時間がなぁ、、と迷った上に、
参加したときだったそうです。

つまり、チャンスの女神はすぐ通り過ぎるのではなく、
しばらく待っていてくれていたということですね。

一回決断すると、次からは決断のスピードが早くなり、
そのうち直感で決められるようになっていくそうです。

この2つに共通しているのは、
【自分の人生の主導権を自分で握っていること】
だと、ボクは考えています。

お金や時間など、環境に左右されることなく、
自らが決めて、環境を作っていったんですね。

お金や時間って、成功していない段階では、
誰でも充分に持っていないもの。

だから、それを理由に諦めるのは簡単だけど、
それじゃいつまでも変わらないってことですね。

ちなみに、この言葉の語源はこんな感じです。

ギリシャ神話において概念の異なる二人の 「時の神」 、
計ることのできる、流れる 「時間」 を意味する “クロノス(Chronos)” と、
ターニングポイントなどの一瞬の 「時」 を意味する “カイロス(Kairos)” がいる。

このカイロス神は、頭にひとつかみの前髪だけが生えた、
肩とカカトに翼を持った少年。

一瞬にして目の前を走り抜ける
“カイロス” = “チャンス(好機の時)” を
捕まえるには前髪をつかむしかない。

通り過ぎた後を追いかけても、後ろ髪が無いので捕まえられない。

というものだそうです。

ホントは女神じゃないんですね(笑)

関連記事

  1. 150851_509519105762754_696800080_n

    2015.02.10

    命のサイン帳
  2. 10923557_829755343739127_5160081732204678607_n

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。