Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/hiroyokko/39tennis.com/public_html/wp-content/themes/pospa/functions.php on line 0
優しいという漢字の語源 | 人生で大切なことはテニスから学んだ

優しいという漢字の語源

01.162015

この記事は1分で読めます

10392375_828042480577080_4951099877755255406_n

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

ゆっきーです。

 

優しいという漢字の成り立ちを筆文字にしてみました。

 

人の優しさは、自分が憂いているときに、

そばに誰かが一緒にいてくれるときに感じるものです。

だから、人+憂うで、優しい、って漢字が作られているんです。

ちなみに、憂うっていうのは、思い悩んだり、

苦悩していることを言います。

 

もし、あなたがダブルスをしていて

ペアがミスを連発して、落ち込んでしまっているときには、

相手のミスを責めるのではなく、

そのミスを自分も一緒に抱えてあげて下さい。

 

調子が悪いのを責めることによって、

回復する人なんて、まずいません。

 

そしてミスしたことを責めても、

そのポイントが返ってくるわけではありません。

 

テニスはミスのスポーツ。

 

自分だってミスをすることがあるわけですし、

ペアに迷惑をかけた試合だってあったはずです。

 

憂いている人のそばにいてあげる。

 

それがペアとして持っておきたい優しさですよね。

関連記事

  1. 11321_834923166555678_5984569922219716563_n
  2. 905908_835663773148284_406542555750615457_o
  3. 11015933_846810422033619_8840997673858649227_n

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。