Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/hiroyokko/39tennis.com/public_html/wp-content/themes/pospa/functions.php on line 0
失敗しない確実な方法 | 人生で大切なことはテニスから学んだ

失敗しない確実な方法

01.182015

この記事は2分で読めます

10835235_828898100491518_6910985368224248785_o

 

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

ゆっきーです。

 

あなたは目標を立てて物事に取り組む人でしょうか??

それとも失敗を恐れて、目標を立てない人でしょうか??

 

テニスを行っていく上では、

否応なく目標を立てて取り組むことになります。

 

なぜかというと、

【試合に勝つ】というのもひとつの目標になるからです。

 

もし、試合に勝たなくてもいいや、って思うなら、

負けても悔しさを感じることもないでしょうが、

成長もありません。

 

失敗する多くの原因

 

失敗しなきゃ傷つくこともないけれど、

今以上に成長することもなく、退化していくだけです。

もし、目標を立てても達成ができない、

というのであれば、おそらくその目標はあなたにとって、

遠すぎるものなんです。

目標達成の成功体験を持っている人は、

目標を立てる=実現する、という定義になっているけれど、

成功体験の少ない人は、目標を立てる=失敗する、

という定義に無意識になっています。

であれば、

目標を立てる=実現する、という癖をつけていけばいいんです。

そのためには、小さな目標を設定して、クリアいくことからです。

 

100万円を貯めるという目標

 

たとえば、お金を100万円貯めたい、という目標があるなら、

この1週間で、1000円貯める、
っていう目標を作ります。

えっ!?たった1000円??

と思われるかもしれませんが、

100万円は1000円を1000回積み重ねたものですから、

着実に一歩目標に近づいていることになります。

目標達成できない人の多くは、この小さな一歩を大したことないって、

バカにしているんですが、この小さな一歩に達成の喜びを感じることで、

脳はだんだんと、目標を立てる=実現する、という思考に変わっていきます。

1000円が難なくできるようになったら、

次の週は2000円、みたいに100万円に向けて行動が加速していきます。

そのうちに臨時収入が入ったら、

全額貯金するって目標を作るようになり、

毎週の目標貯金額と合わせて、

100万円の目標に辿り着くことができます。

 

まとめ

 

小さな目標を立てて、小さな成功体験を積み重ねることで、

目標達成に大きく近づくことができます。

仮に途中で失敗したとしても、

その失敗は次の成功体験の糧になるので、

その失敗からたくさん学んで下さい。

(おまけ)
100万円貯めたとして、その100万円を何に使うのかが大事なんですけどねww

関連記事

  1. 19215_480266825354649_133731855_n
  2. 11024219_848108081903853_5259267403433158943_o
  3. 10392375_828042480577080_4951099877755255406_n
  4. 905908_835663773148284_406542555750615457_o

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。